口周りの化粧崩れの原因と対策について

■口周りの化粧が崩れやすい原因とは

 

口周りの化粧崩れの原因は、お肌の乾燥です。

 

「えっ、化粧崩れって皮脂で起こるんだから、乾燥とは別なんじゃないの?」

 

そんな風に思う方もいるかもしれませんが、実は、「皮脂の過剰分泌は、お肌の乾燥からくるものなのです」

 

■口の周りで化粧崩れが起こるメカニズムとは?

 

元々口周りは顔の他の場所よりも皮膚が薄いということ、また、食べたり飲んだり、話をしたり、筋肉を動かす場所でもあるので、お肌が乾燥しやすい環境にあります。

 

お肌が乾燥すると、体の自律神経が反応し、お肌を潤すため毛穴から皮脂を分泌します。これが乾燥から皮脂が分泌し、化粧崩れを起こすメカニズムです。

 

【関連記事】

口周りの乾燥を改善する正しいステップとは?オススメ基礎化粧品など

 

■口周りの化粧崩れを防ぐには?

 

皮膚の内部の奥深くまで潤す、浸透力の高い基礎化粧品を使うことが有効です。

 

お肌内部を潤すと、自律神経も特に反応せず、皮脂を過剰に分泌しないので、お化粧の崩れが防げるわけです。

 

しっかりとお肌の奥まで届く、浸透力の高い基礎化粧品を使い、皮脂の過剰分泌を改善してください。

 

【関連記事】

お化粧がピタッとなじむ潤い肌を作る化粧水

 

 

 

 

口周りの化粧崩れがとりわけ顕著で、なんとか治したいけど原因や対策が分からないという人もいるでしょう。考えられる原因としては、化粧が濃いということ、口周りに産毛やひげがうっすらと生えているということ、皮脂とテカりがあるということ、そして、乾燥と肌荒れが起こっていることが挙げられます。化粧が濃い場合には、下地とファンデーションは薄めに塗るように心掛けましょう。産毛やひげがある場合には、専用のローションかクリームを塗ってから、カミソリで軽く剃るようにします。皮脂やテカりが原因の場合は、オイリー肌専用の基礎化粧品を使うようにしましょう。乾燥と肌荒れの場合にも、基礎化粧品を乾燥肌専用のものに変えることをおすすめします。このように、化粧崩れの原因が分かれば、簡単に対策は取ることができます。特に乾燥が原因であれば、保湿力の高い基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。乾燥は様々な肌トラブルの原因にもなり兼ねないので、きちんと保湿をして肌のコンディションを整えておくことが大切です。肌の状態が整っていれば、化粧崩れも次第に起こりにくくなっていきます。口周りの化粧が崩れてしまうと見た目も悪いので、そうならないようにメイクはしっかりと行うことが必要です。メイク前には基礎化粧品でしっかりと肌を潤しておけば、土台がきちんと整うので化粧が崩れにくくなります。肌を潤すということはとても大切なので、是非行うようにしましょう。