口周りの皮剥け対策にはコレ

■口周りの皮むけの原因

 

口周りは、もともと皮脂腺が少なく、乾燥しやすい場所です。

 

それに加え、

  • ストレスなどでのホルモンバランスの乱れ
  • エアコンでの室内の乾燥
  • 肌に合わない基礎化粧品選び

などが原因で口周りが、さらに乾燥し、皮が剥けてしまうことになる方も多いです。

 

【関連記事】

口周りの皮剥けに効く保湿ケア|保湿とワセリンの2ステップがオススメ

 

■口周りの皮むけの対策

 

乾燥に対する対策ですから、保湿が最も効果的です。

 

ただし、保湿できればどれでも良いというわけではなく、基礎化粧品選びには気を付けるべきことがいくつかあります。

 

■口周りが皮剥け状態の方の基礎化粧品選びのコツとは?

 

1. 低刺激であること

 

皮が剥けてしまうほど乾燥している肌ですから、刺激を受けやすい敏感肌の状態になっています。

 

このような状態の肌に、ドラッグストアなどで売られている格安な化粧水などを使ってしまうと、肌に刺激を与える粗悪な成分によって赤くなったり、ヒリヒリして余計に皮むけが悪化してしまいます。

 

皮が剥けている方は、低刺激の基礎化粧品を使い、皮剥けの肌に刺激を与えないスキンケアを行いましょう。

 

2. セラミドを配合した化粧水であること

 

肌の保湿バランスを整えるのに最も効果的なのがセラミドです。

 

セラミドは、皮膚の一番外側にある角質層の隙間に入り込み、キメを整えます。すると、肌内部の保湿状態が守られると同時に外からの刺激を防ぎ、肌の保湿バランスをキープすることができるのです。

 

また、セラミドにも種類がありますが、その中でも最も効果的なのが「人型セラミド」。

 

最近では、この人型セラミドを配合した基礎化粧品のトライアルセットも販売されていますので、こういったお試しセットをうまく活用してください。

 

【関連記事】

口周りの皮剥けを改善する低刺激でセラミド配合基礎化粧品

 

 

 

口周りが皮むけ状態になってしまう人は乾燥が原因なので、しっかりと保湿することが大切です。ただし、そこで使用する基礎化粧品を誤ってしまうと、余計に皮むけ状態がひどくなってしまいます。できるだけ低刺激で、高保湿のものを選ぶようにしましょう。具体的には、肌の内部から整えてくれるような高機能がありながら、敏感肌でも使えるというようなものがおすすめです。肌の内側からしっかりとケアしてくれるものであれば、肌表面だけを潤すだけではないので高い効果が望めます。口周りの皮がむけてかゆみがある場合、どうしても我慢ができない場合を除いては、できるだけそっとしておいた方が良いでしょう。また、乾燥が気になったらすぐに保湿できるように、化粧水などがミスト状になっていて持ち歩きができるようなものを常に携帯しておくと安心です。口周りの皮むけの場合は乾燥が第一の原因となっているので、すぐに潤してあげることで改善できます。また、基礎化粧品を使うのと同時に、リップクリームや肌を保護してくれるクリームなども使うと効果がより現れやすくなります。もちろん、リップクリームやクリームなども低刺激のものを使わないと、余計に症状がひどくなってしまう場合もあるので気をつけましょう。これらを駆使して積極的に保湿を行ってあげれば自然と治りやすくなりますが、どうしてももっと早く解消させたいというのであれば、皮膚科を受診することをおすすめします。