鼻の下が乾燥して赤みが出ている方へ

■鼻の下が赤くなる人、意外と多いです。

 

冬になると鼻の下が乾燥して赤くなっている、口まわりがいつもガサガサして困っているという人も少なくないと思います。

 

この部分は、皮膚の中でもかなり弱い部分になりますので、ちょっとした刺激にとても影響を受けやすい部分です。

 

また、風邪をひいて鼻をしょっちゅうかんでいたら鼻の下が真っ赤になりひりひり痛くなってしまった、ということもよくあります。

 

【関連記事】

口周り肌の保湿力を高めるケアやオススメ基礎化粧品など

 

■ダメージを受けやすい鼻の下

 

鼻の下は、とても柔らかくてデリケートな部分にも拘わらず口の周りの汚れをふいたりなど、強くこすることも多く、ダメージを受けやすくなっています。

 

人によっては産毛をたびたび剃る人もいますが、放っておけば乾燥して角質化してしまいダメージを受けてしまいます。

 

肌荒れを起こしてしまった場合、化粧水などの保湿はかえって逆効果になる場合もあり、一般的には基礎化粧も肌荒れが治ってから塗ります。

 

病院へ行けばステロイドなどが処方されます。

 

ステロイドは即効性がありますが、その後すぐに耐性ができやすく、塗らないと肌荒れがひどくなるといった副作用が伴います。

 

できれば自宅で肌にダメージを与えることなくケアをするのが良いでしょう。

 

【関連記事】

自宅でできるケア|ダメージを改善し肌を強くする方法

 

■こんな基礎化粧品を選んでください。

 

鼻の下に限らず、肌が赤みを帯びていた場合、その場所は肌のバリア機能が低下しており、とても敏感になっています。

 

ですから、まずは低刺激で肌に優しいものを選んでみてください。

 

また、セラミドという成分を肌に与えることで、肌表面の角質層のバランスが整い、肌を守ってくれますので、セラミド配合の基礎化粧品を選びましょう。

 

【関連記事】

セラミド配合|肌を改善する基礎化粧品ランキング

 

 

 

 

 

 

セラミド成分をたっぷりと配合したディセンシアセラミドは、超敏感肌の人でも塗布することが出来る化粧品と、高い評判を得ています。ポーラが特許を取得した特別な技法でセラミドを肌の奥まで浸透する効果がとても高く、肌の奥まで潤います。口まわりに肌荒れをおこしている部分でも使え、乾燥や赤みもすぐに解消されます。セラミド効果で肌のバリア機能も作られますので、再発しにくくなるのも特徴です。