鼻の下が荒れる方へ

■鼻の下がかんそうする原因とは?

 

冬になると鼻の下がガサガサになりつらいという人も多いのではないでしょうか。

 

鼻の下は皮膚が薄いのですが、意外に酷使するところなため、荒れやすくなっているのです。

 

この部分が荒れる原因は、鼻をかんだり、産毛をそったり、食事の後に口の周りを強く拭いたりなど強い刺激が与えられやすい場所だからです。

 

そして、鼻の下を丁寧に保湿をしているという人もなかなかいないのではないでしょうか。

 

■やはりスキンケアが大事

 

とかく忘れがちな口まわりのケア。そのため、冬になるとカサカサになったり毛穴がぼつぼつと目だったりすることが多いのです。

 

でも、この口もと、意外に男性からは見られています。口もとがきれいな女性はなんとなく品がありますが、荒れてざらざらしているとなんとなく上品さにかけるというか下品な感じがしませんか。

 

素敵な口もとを演出するためにはこのあたりも毎日ケアをすることが大切です。

 

やさしくキメを整えることが出来る基礎化粧品として、今注目を浴びているのがセラミド配合敏感肌向けで保湿力が高い基礎化粧品です。

 

セラミドは肌の水分を維持し肌にバリア機能を作ってくれる大切な成分です。

 

今まではセラミドを化粧品にしても粒子が大きすぎて肌に浸透せずにあまり効果がなかったのですが、いまではナノ化に成功し、肌と肌の間に浸透してくれます。

 

浸透した水分をバリア機能で守ってくれるので外に逃げずに長時間肌が保湿を保てしっとりします。しばらく使い続けていれば、口まわりの毛穴もひきしまりきめの整った美しい肌になります。

 

口周りの保湿にはこの基礎化粧品がオススメ