口周りがヒリヒリする方へ

■口周りのヒリヒリの原因

 

口の周りが荒れたり、乾燥したりすると、洗顔後や化粧水を付けたときにヒリヒリしてしまいます。

 

さらにひどい状態になると、空気にさらしているだけで肌が刺激を感じてしまう状態になります。

 

原因は、口周りの極端な乾燥です。

 

特に肌を守っている角質層中のセラミドが減ることで、角質層に隙間ができ、その隙間から刺激成分が肌の内部に入り込む。

 

このメカニズムが肌がヒリヒリする原因です。

 

【関連記事】

口周りの乾燥を改善する|ヒリヒリを治すステップとは?

 

■口周りのヒリヒリ|効果的な対策とは?

 

ヒリヒリを改善する効果的な対策は、肌のバリア機能を高め、乾燥した空気や紫外線などの刺激をブロックすることです。

 

そのためには、角質層に不足しているセラミドを与え、肌のバリア機能を高めることが効果的。不足したセラミドをお肌に与え、角質層がきれいに整うラメラ構造を目指してください。

 

また、ヒリヒリしているということは既に敏感肌になっていますので、低刺激でこれ以上肌を荒れさせない成分の基礎化粧品を使うことも大切です。

 

【関連記事】

人型セラミド配合|口周りのヒリヒリを改善する基礎化粧品ベスト3

 

 

 

 

洗顔や化粧水などをつける際に、口周りがヒリヒリする経験をしたこと、ありませんか?これは、肌が乾燥していたり、肌荒れが起こっているサインでもあります。この症状は、顔の中でも特に皮膚が薄い口周りに起こりやすくなっているので、原因を知って対策を取るようにしましょう。なぜ、口周りがヒリヒリしてしまうのかというと、口周りは他の箇所より乾燥がしやすい部位になっていることが大きな原因です。皮脂腺が少なく、肌を守る機能が少ないというのも原因として挙げられます。こうした症状の対策としては、乾燥肌に最適な基礎化粧品を使うことをおすすめします。具体的には、乾燥肌対策を取ることのできる保湿力に優れた基礎化粧品を選べば間違いないでしょう。特に乾燥が気になるのであれば、基礎化粧品はどれでも良いということはなく、きちんと乾燥肌に向けて作られているものを選ぶと効果が発揮されます。また、刺激が少ない基礎化粧品を使用するということも大切なポイントです。特に肌がヒリヒリしてしまうのであれば、刺激の強いものを選ぶとその症状が余計に出てしまうことが考えられるので、低刺激のものを選ぶとよいです。とても乾燥がひどい状態ならば、症状を改善するためにも口の周りだけ化粧水などを何回か重ねてつけることも効果的です。夏場ではクーラー、冬場では暖房というような、空気の乾燥から肌を守ってあげることがより良い対策になるでしょう。