鼻の下や口周りがかゆい方へ

■肌の下がカサカサでかゆい

 

冬になると鼻の下がカサカサと乾燥してかゆい、という人も多いようです。

 

鼻の下は、こすったり鼻をかんだり、汚れを拭いたりと何かと刺激を受けやすい個所です。そしてこすった後に保湿もせずに放っておくので、肌が弱い人はすぐに赤くなったりかゆみなどの症状がでてきます。

 

このような荒れた肌はどのようにケアすればよいでしょうか。

 

■肌荒れのケアとは?

 

まず、鼻の下は汚れやすいのできちんと汚れを落とすことが大切ですが、あまり刺激の多い強い石鹸はおすすめではありません。

 

弱酸性の石鹸を手でふわふわに泡立て、優しく包み込むように洗い流します。洗顔後はきちんとした保湿を行う必要があります。

 

保湿ですが、セラミドを配合したタイプの化粧水がおすすめです。

 

セラミドは肌の奥深くまで浸透し保湿をする効果があります。

 

また、肌の表面にバリアを作ってくれるので肌の外の刺激を直接内部に取りこまないようにしてくれます。

 

中でも人の肌内と同じタイプのセラミドである人型セラミドが配合されている化粧水は非常に効果のすぐれた化粧水として話題を呼んでいます。

 

そのセラミドが、肌に浸透しやすいよう、ナノ化されているとなおさら良いでしょう。

 

肌がかゆく、また乾燥している状態の場合、肌のバリア機能は殆どの場合壊れてしまっているので、セラミド配合の基礎化粧品でバリア機能を高めてください。

 

鼻の下|乾燥によるかゆみを改善する基礎化粧品はコチラ