唇のふちの肌トラブルを改善したい方へ

■唇のふちのかゆみが気になる

 

唇が荒れるといった症状の中で、かゆみを伴うことがあります。

 

かゆみが出てしまうと、気付かぬうちに掻いてしまって赤みが出たり、化粧が崩れたりしますし、かゆみが気になってしょうがないという経験があるでしょう。

 

かゆみが悪化すると赤みやヒリヒリとした痛みを発症してしまうこともありますので早く治しましょう。

 

■唇のふちのかゆみの原因

 

かゆみを伴う場合は、花粉症などのアレルギー発症や、ヘルペスなどの感染症もありますが、お肌の乾燥状態によるかゆみの可能性も考えられます。

 

感染症等であれば薬での対処となりますが、感染症などにより肌が弱まってしまうと肌のバリア機能が低下し乾燥肌を引き起こすことになるので、乾燥肌対策として肌の保湿バランスを整えるケアを心掛けることで治すことができます。

 

【関連記事】

まずは保湿バランスを整える|口周りの乾燥でまずやるべき事

 

■肌の保湿バランスを整えるケア

 

肌の保湿バランスを整えるケアに最適なのは、肌の水分量の要となる「セラミド」の補給と、肌のバランスを整える「NMF」をサポートしてくれる美容成分が配合された基礎化粧品を使用することです。

 

特にセラミドは人に馴染みやすい、浸透力の高い「ヒト型ナノセラミド」がオススメです。

 

ヒト型ナノセラミドなら、肌の奥まで浸透できるし、角質のすき間までしっかりとセラミドが補給されるので、肌の保湿バランスが整えられ乾燥にも負けない肌になります。

 

また、NMFに必要なアミノ酸も配合されているかどうかもしっかり確認しましょう。

 

【関連記事】

人型セラミド配合|唇のふちの乾燥を整える基礎化粧品ランキング