口周りの黒ずみを改善したい方へ

■口周りの黒ずみはいろいろな原因がある

 

口周りに黒ずみができてしまったら、目立つ場所でもあるので改善させたいと考える人も多いと思います。

 

その原因は様々あります。一つ目ですが、肝斑ができてしまったということが考えられます。肝斑はサプリメントなどで治すことができるので、試してみてはいかがでしょうか?

 

また、鼻下のむだ毛処理をする際に、それが刺激になって黒ずんでしまうとうこともあります。できるだけ刺激を与えないように注意深く行うことが大切です。

 

そして、毛穴が酸化することによって黒ずみができてしまう場合もあるので、毛穴汚れをしっかり落とすことも必要です。さらに、化粧焼けといってファンデーションが肌に合わないと黒くなってしまう場合があります。

 

■口周りの黒ずみ|もっとも多い原因とは?

 

そして最も多い原因が肌の乾燥です。肌が乾燥すると、肌の入れ替わりであるターンオーバーがうまくできず、古い角質が残って黒くくすんでしまいます。

 

このように、黒ずみの原因は沢山ありますが、原因が何であれ、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常な周期にしておくことは大事です。

 

口周りの保湿ケアを正しくしておくことで、黒ずみができてしまってもターンオーバーでお肌を入れ替えることができるからです。

 

以下のページで口周りをしっかり保湿し、ターンオーバー周期を整え、口周りの黒ずみを予防する基礎化粧品をご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

【関連記事】

肌のターンオーバー周期を整える|保湿力・浸透力に優れた化粧水ランキング