秋に口周りがヒリヒリしてお困りの方へ

■秋は肌にとっても良い季節?

 

夏が終わり秋がやって来ると、過ごしやすい気候になります。

 

気温や湿度が低下していくからなのですが、肌にとっては決して過ごしやすい季節とは言えません。

 

秋の肌は、夏のダメージの蓄積により、一年の中でも一番悪い状態になっているからです。『ひと夏越すと肌は3歳年をとる』と言われます。

 

日焼けの戻りが悪かったり、シミが濃く見えたり、口周りなどの部分乾燥が始まったり。本格的に寒くなり、乾燥の季節がやって来る前に肌の内側を強くしなければなりません。

 

■部分乾燥は全体乾燥のはじまり

 

秋になると、目元や口周りの部分乾燥を感じる人が増えてきます。

 

部分乾燥は全体乾燥のはじまりのサインですので、乾燥に気づいたときにケアをしっかり始めるようにしましょう。

 

口周りの部分乾燥がひどくなると、ヒリヒリ感じるようになることがあります。これは、乾燥だけでなく肌内部のバリア機能が損なわれているサインです。

 

ヒリヒリを感じるときは、保湿だけでなくバリア機能を立て直すお手入れも併せて行いましょう。

 

■敏感肌を強くするには?

 

化粧品がしみたり、日中にヒリヒリしたりするのは、肌の内側のバリア機能がしっかり働けない状態で敏感肌になっているからです。

 

敏感肌はちょっとした刺激に過敏に反応してしまう肌ですから、刺激に強い肌を作ることを意識したお手入れを取り入れましょう。正常なバリア機能を取り戻すには、保湿ケアに専念することです。

 

肌内部のバリア機能を司っているセラミドを増やし、外部刺激を肌の奥に侵入させないことが重要となりますよ。

 

肌のバリア機能を高める化粧水|人気ランキングはコチラ