化粧水で口周りがヒリヒリする方へ

■化粧水がヒリヒリしみるときは

 

普段使っている化粧水が突然しみるようになったという経験はありませんか?

 

口周りや頬がヒリヒリしているときは、基礎化粧品の見直しをしなければなりません。化粧品には肌にとって刺激となる成分が含まれていることがあります。

 

・アルコール類

 

化粧品の中で雑菌の繁殖を抑えるためや、スッとした感触を持たすため、アクネ菌などを殺菌するためにアルコールが配合されているものが多くあります。アルコールはアレルギー反応を引き起こすこともある、肌に刺激のある成分です。

 

・パラベンなどの防腐剤
温度差などによって、化粧品の品質の劣化を防ぐために配合されています。肌にとっては刺激物となるため、パラベン配合の化粧品を使うことで、ヒリヒリするなどの症状を起こすことがあるのです。

 

・鉱物油
石油系の油で、保湿力が高く肌馴染みは良いのですが肌の弱い人は反応してしまうことがあります。

 

■敏感肌でも使える化粧品でヒリヒリを緩和

 

口周りや頬がヒリヒリするときは、敏感肌でも使える基礎化粧品に切り替えて症状を緩和していきましょう。

 

パラベンフリー、アルコール、エタノールフリー、無鉱物油などの表記のあるものを選びましょう。ヒリヒリするのが理由で化粧水や乳液をつける量が減ってしまうと、肌内部の乾燥が進み、バリア機能がどんどん低下していきます。

 

バリア機能が低下してしまうと、ヒリつきはひどくなっていきますので、沢山つけてもヒリヒリしないものを選ぶようにしましょう。

 

口周りがヒリヒリする方へ|敏感肌の基礎化粧品はコチラ