口周りがカサカサしてお困りの方へ

■乾燥するときは洗顔しない方が良い?

 

最近流行っている『肌断食』。洗顔料を使って洗わず、洗顔後も何もつけないという美容法です。

 

本当に洗顔料を使わない方が肌に良いのでしょうか?

 

答えは『NO』です。

 

肌断食は肌の持っている本来の力を引き出すことが目的で行われますが、それは本来の肌の力が正常な場合のみに有効だと言えます。

 

しかし、現代人の肌機能が完璧であるとは言えません。

 

年々強くなる紫外線や大気汚染、ストレスの増加、食生活の偏り、睡眠不足など、肌機能を乱す要因で溢れている今日に、洗顔を使わない美容法など存在しないのです。

 

むしろ洗顔をしないことで、肌本来の機能を失う事もありますので、日々の汚れはその日のうちに落とし、肌が育ちやすい環境を整えるため、戦艦はしっかりおt行いましょう。

 

■口周りのカサカサを治す洗顔とは?

 

保湿力の高い洗顔料で、泡がしっかり立つ石鹸を使って洗うのが一番効果的です。

 

乾燥により肌機能が低下していると、不要な角質が剥がれていきませんので、洗顔料を使って無理なく不要な角質を取り除くお手入れが必要不可欠となります。

 

セラミド配合の洗顔料を選ぶと肌の潤いを損なわずに洗顔することが出来ます。

 

擦り洗いは厳禁で、泡で肌を包むように優しく洗いましょう。

 

始めは物足りなく感じるかもしれませんが、このような洗顔方法をしていると、肌の調子が良くなってくることを感じることができますので、継続してください。

 

■口周りがカサカサするときの基礎化粧品

 

乾燥により肌機能が低下しているときは、肌に優しい基礎化粧品を選ばなければなりません。

 

化粧品に含まれている成分が肌を刺激し、乾燥に拍車がかかってしまうことがあるからです。

 

とろみがあるような化粧水は、肌の表面しか保湿が出来ません。

 

サラッとした感触でも肌の内部にしっかり浸透することの出来る化粧水を選びましょう。乾燥するからとベタベタに保湿するのは逆効果です。

 

【関連記事】

口周りの乾燥を改善する化粧水|オススメランキング