冬の口周りの乾燥にお困りの方へ

冬になると口周りが乾燥しやすくなります。

 

20代から30代の肌はゆらぎやすく、季節の変化に対応がしにくいことがあります。そのような症状におすすめなのが、乾燥肌専用の基礎化粧品です。

 

乾燥肌用の基礎化粧品を使うことによって、冬の空気の乾きから肌を守ることができます。カサカサが気になる口周りには、化粧水や乳液、美容液などを何度も重ねて塗るようにすると、より保湿力が高まりおすすめです。

 

一年中同じものを使用せずに、季節ごとに基礎化粧品も見直すようにしましょう。

 

肌は季節によって大きく変わります。

 

冬だけインナードライ肌になってしまって困っているという人もいるでしょう。その際には、季節ごとの肌質に合わせた基礎化粧品を使うということが何より大切です。

 

口周りは特に肌が薄くなっており、季節感を感じやすい部分でもあるので、ここをチェックすることで基礎化粧品を変える目安となります。

 

季節に合わせて基礎化粧品を変えている人というは少ないかもしれませんが、お肌のためには、できるだけワンシーズンごとに自分に合ったものを選ぶことが大切なのです。

 

また、古くなった基礎化粧品を、いくら勿体ないからといって長い期間使うことは危険です。ワンシーズンごとに使い切るのが理想ですが、使わなくなったものは、肌質に合う家族や友人がいれば使ってもらうというのもよいでしょう。

 

ワンシーズンで使い切れない基礎化粧品があれば、是非試してみて下さい。